北九州の風に

10/3

20131003_134013


某所 風車連系作業。
小型風車の連系は九州初だろうか。

| | コメント (0)

風車工事

5/11(土)

北九州市にて、久しぶりの風車の工事。今回は1kW未満小型風車での連系という特殊工事で、九州では初めてのようだ。

007
電柱の搬入。普通の電柱だが鉄筋を多く配した特注品。埋め込み前で12mもありかなり迫力がある。

この日は電柱、配管ルートの掘削とパワコンなどの仮取付。

20130512_162710

012r

5/12(日)

人を多くして掘削配管。かなり固めに転圧されたところがあったり、既設配管を壊さないように探りながら掘削する必要があったりと大変だったが、予定通りに終了。

来週末はいよいよ電柱を建てて風車を据え付ける。

| | コメント (0)

西原村  小学校 ハイブリッド発電

009

2/21~22

西原村の某小学校 ハイブリッド発電システム

システムや工事としては標準的なもので、概ね問題ない工事が出来た。
一日目は曇りで時々ぱらっと来る程度、仕事は順調だった。
近くの宿に一泊して温泉に入ったり、仕事受注元の社長さんや工事担当の方たちと呑むのも楽しかった。
二日目は写真の通り雨が降って、半日程度の仕事とはいえ面倒だったな。

児童の挨拶がとても良くて気持ちいい仕事になった。こうやって早くから挨拶に慣れているのはとてもいいことではないだろうか。
自分の頃は特にそういうこともしなかった気がする。

| | コメント (0)

小・中学校の風力発電

今年の頭から風力発電の仕事に取り掛かっていました。
昨年3月から準備をしていた、学校6校分の小型風車です。

056

自重(じじゅう)で支えるタイプのもので、メーカが新しく提供を始めたタワーキットを用いました。
λ型のベースレール構造で三方から支えるのは従来品よりシンプルで見栄えもいいと思います。

051

鹿児島にすら雪が降るまれにみる低温の冬で、雪が積もっていたり横殴りに降ったりと寒い思いをしました。

一通りの取付と検査が終わり一息ついているところです。

| | コメント (0)

島原半島 風力発電工事

019_2

9/24~25

自然風土に恵まれたところでの工事。
近くの雲仙温泉もとてもよかった。

| | コメント (0)

大分市 風力発電工事

009

9/16~17 大分市
随分すごしやすくなった中での工事。
お客様にて用意された風車専用台が何と言ってもすごい!

| | コメント (0)

大分 豊後高田 風力発電工事

023
盆明けころの、
日本がひどい残暑に襲われている中の工事でした。
気温は37℃あったらしい。

| | コメント (0)

風レンズ風車

001

志賀島の風レンズ風車。
情報を聞いて見に行きました。
しかし、見に行く途中で2台、帰りにもう1台を道沿いで見かけました。

低風速から確かに良く回ってます。風切りはレンズ部分で抑えられているということですが、回りやすいだけ高回転になるのか、音がしなくもないです。とはいえ実用範囲じゃないでしょうか。
風車というよりも輪っかが風見鶏運動をしているという感じの見栄えです。なかなか愛嬌はありますね。
台風の時の挙動や、風レンズ部分の支持部分の耐久性はどうだろうなあ。
ポール部分はメンテ性重視なんかもしれませんが無骨な感じ。

005

晴れの時間帯があって、海はかなり綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二枚翼

Nimaibane
久留米での仕事で見かけた二枚翼の風力発電機。
大型風車では3枚翼がポピュラーなので目新しいです。
そういえば、フランス製の数kW出力の小型風車にも2枚翼のものが
あったような記憶があります。


世の中には1枚翼という風車もあるらしいです。その場合は
二枚翼の片方の翼の変わりに重しが付いてバランスをとるのですが、
あまりメリットがないのか模型でしかみたことがないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)