節分ももう一月前

時の流れの速さを感じるなあ。
2/1
宮地嶽神社恒例の節分祭。豆まきがあるので出かけた。2/1~2/3の毎日 複数回実施される、その一番最初であった。
時間になってから、社殿でお清めをするので、その待ち時間が結構長い。30分くらい待たされる。その間ちらりちらりと、
20140201_141121
君はだれだね。

20140201_141741
おい、チャックがついているぞ。

20140201_141751
明太子の精とか、そんな感じだろうか??
と調べてみたが、
http://mentaishi-official.com/
いや、これでなく、
ローカルテレビ局のゆるキャラだったか。
そして肝心の豆まきは、くじ付きの豆をキャッチできず散々な結果だった。
参加費を払ってもいいから、もっと盛大に撒いてくれればいいものを。

セルフCM 是非ご覧ください!

自然のエネルギーでやかん一杯のぬくもりを!
ぬくみねっと http://nukumi.net
------------------------------------------

| | コメント (0)

IT漬け

1月、2月とこちらのブログはほとんど書いていなかったのだが、
理由があるのだ。

Nukuminet

まず去年元のアースノートHPのサーバーを新しく移転し
(Wordpressでサイト構築したかったのがその理由)
1月にぬくみねっとのサイトをオープンし
アースノート / やすだ発電のサイトのサーバも移し変え
http://earthnaut.com
それまで作って寝かしていたfacebookも使うようになり
新しくぬくみねっと用もこさえて
アメブロのサイトも作り
http://ameblo.jp/nukuminet/
twitterで温水箱でお湯を温めた記録をアップし
あと10年くらい使っていたADSLから光に切り替える手配をしたり
XPメンテナンス終了に伴いPC調達をしたり

大昔音楽フリーウェア関連のサイトをやっていた時のように
激動のIT関連漬けでありました。

そうこうしている間にスマホの画面が割れたりしたのだけど修理している暇はないなあ。
プリンタのADFもエラーを起こすけどごまかしごまかしするしかないか。
------------------------------------------

セルフCM 是非ご覧ください!

自然のエネルギーでやかん一杯のぬくもりを!
ぬくみねっと http://nukumi.net
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土のPHチェック

1/26
そろそろじゃがいもを植えるので、今度は土のPHチェックを行った。

土のチェックは初めてなので、わくわくしていたのだが、

20140126_130151

土を採取して、水道水を注ぐと

20140126_130456
まるでカフェオレのような色。でも上澄みが欲しいのだ。
他の作業をして待ったが一向に分離してくれない。粒子が細かすぎなのだろうか。
テスト用の試験管に入れても泥の色で参考にならない。
1/27

20140127_161113
一日置いてみたら、ちょっとだけ分離してくれた。
20140127_161351
上澄み、というほど澄んでないなあ。
20140127_161614
試験液を入れて振ると、若干緑色っぽくなった。元から茶色いので実際はPH6.5
程度だろうか。水道水も6.5程度なので土も弱酸性~中性といった感じだ。

じゃがいもは土が若干酸性で問題ないようなので、今回は苦土石灰は撒かずに土作りをしようと思う。

| | コメント (0)

井戸水のチェック2

1/27

さて、井戸水が酸性というのが気にかかっており、別の調査を行った。

20140126_110632

アースチェック液という、土壌の酸性度を調べる薬での調査。
最初に調べておいた福津市宮司の水道水。PH6.5で若干の酸性だった。
021
そして井戸水。PH6.0と読める。

これを煮沸し冷ました。

022
PH7.0。ほぼ中性になった。


煮沸にて除去できる成分で酸性になっていたようだ。
井戸によく含まれているという遊離炭酸の影響だったのだろうか。

これなら畑にまいても恐らくは揮発して酸性度を高めることもないだろう。

ためしに煮沸後のものを少し飲んでみたが癖がない。湯冷ましならではの寂しい味だ。
煮沸前も少し飲んでみた。変な味もないし、冷やせばおいしいだろう。


| | コメント (0)

井戸水のチェック

1/26

うちの畑の近くには水の流れがなく、冬以外は井戸を散水に活用している。
水質検査していないので飲み水にはしていない。

以前は車の洗車(洗剤使わず)に使っていたけど、気付いたら車に取れない水垢がついていた!
まあ暑い日に洗車して拭なかったら水道水のカルキだって水垢の原因になるだろう。
とはいえミネラル分の多い井戸にも疑惑が高まる。

災害の時は電気は比較的早く戻るとして水道はなかなか戻らないことがある。非常用の飲み水用として、また畑で活用するためにも井戸の水質はチェックしておかないといけないだろうということで、ひとまずは水質チェック用の試薬を購入してみた。
20140126_130923
PHは6程度。酸性のようだ。5.8~8.6が基準なので、ぎりぎりであろうか。
以前敷設されていた水道管が錆びていたのと関係があるかもしれない。

20140126_131314
鉄はこの試薬では検出外のようだ。これは問題なし。

20140126_131347
全硬度は100mg/L。軟水と中硬水の境くらい。おなかを壊すほどではないけど、やはり井戸だけに硬度は高めのようだ。


20140126_131830

亜硝酸(亜硝酸態窒素)は呈色なし。肥料や排水の影響はなさそうだ。

20140126_132118
COD(化学的酸素要求量) 0mg/L 。有機物の影響はなさそうだ。

結果はまあ綺麗な井戸といえるだろう。酸性と硬度のため飲む時には注意すべきかもしれないが、過去はこの地域は井戸水を飲み水に依存していたと思われるので、緊急用としては許せるのかもしれない。
野菜栽培には特に問題はないのではないか。酸性が勝ちすぎるならば時々苦土石灰などで調整しよう。

機会があれば保健所で検査してもらおう。


| | コメント (0)

ぬくみねっと!

1/2

今年の仕事が始動。WEBの指南をお願いしていた友人に来てもらい、この日は打ち合わせだけかと思っていたが2つのWEBサイトの骨格までを作ってもらうことが出来た。
やはり餅屋は餅屋である。

さて、今年は「ぬくみねっと」を始動する。
集合住宅で気軽に太陽熱を利用する方法「温水箱」を追求するのだ。

物を作ったり、それで楽しんだり、東奔西走したりするのだ。

内容は

http://nukumi.net/

に順次公開していく。ある程度は昨年から開始していて、「おお使えるではないか!」という感触は得ているのだ。

上のサイトもそうだが、あとはアースノートとやすだ発電のサイトをWordPressで再構築する。これでPCでもスマホでも見易いサイトになるだろう。

あとはfacebook等でも情報も利用していく。

| | コメント (0)

暖かい正月

1/1

20140101_152010

朝は曇っていたけど昼は青空も見え、寒さもたいした事がない。

御節を消化しに海まで散歩に。とても気持ちがよい。


1/5
017
嫁の実家に 遊びに行った帰りがけ、自分好みの雲が湧き上がっていた。
20140105_165110
そして虹。実際は虹の架け橋全体を見ることが出来た。
これは吉兆か。

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます。

1/1

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。

やすだ発電 /アースノート 安田

20140101_073611

今年は三が日、遠方の遠出を避ける。ゆっくりとしたスタートになった。
7時半頃に宮地嶽神社に徒歩で初詣。続々と参拝客が訪れていたものの、本格的な混雑のぎりぎり前なので、特に神社前で列を作ることなくお参りすることができた。
お札を買って戻る時には長い列が出来始めていた。ぎりぎりセーフだったようだ。

年間で50回くらいは、散歩も含めて出向いているこの神社、家族の健康と商売については一定のご利益を頂いているようだが、さらなるワンステップについては自分で頑張れよ、ということであろう。精進せねば。

| | コメント (0)

2013 御礼

2013年
私にご指導、ご鞭撻賜りました先輩方
ご用命いただきました皆様
お力賜りました皆様
また、私を支えて頂きました家族・親族・友人の皆様に
感謝申し上げます。

今年もあと僅かとなりました。
よい大晦日をお過ごしください。

それでは、畑に雑煮用のかつお菜を取りに参ります。

2013/12/31

安田

| | コメント (0)

今年の仕事

12/31

20131230_084511
(昨日、宗像道の駅は正月用の買い物客で大混雑した)


さて、今年もあと12時間となった。
まだ1年の700分の1も残っているので、無駄にはできない。
ということでブログ記事を数回分エイヤっとこしらえている。

今年は去年からの流れのまま1年が過ぎたという感がする。
産業用太陽光の仕事はとても多く、住宅用太陽光は知人向けメイン、
独立電源についてはグリーン電力基金補助が無い今ウェイトが小さくなっている。

このあたりはこれまでの経験で仕事ができる範囲だし、営業を必要としない仕事だった。これが多かったので受動的に仕事をしているようにも感じるのだろう。
新しく交流の場を広げることもできなかったので、寂しい感もある。

とはいえ停滞の一年ではなかった。
昨年から研究開始した熱関連は1年間の自宅使用を経て、面白く使えることが解ったので来年対外提案を本格的に始める。関連アイテムも鋭意開発中だし、友人がWEB関連を手伝ってくれるようだ。
バイオマスの勉強も開始した。

来年は汗と恥をかける一年にできればと思う。夏か冬か、またその両方か、エコ関連の展示会出展を企てている。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧