DC扇風機

10数年使っていた扇風機を、今年も使おうと取り出し組み立てていたら羽を押さえるプラスチック部品が破損した。

瞬間接着剤での補修も難しいようだ。

ということで去年から気になっていたDCモーター扇風機を買うことにした。
従来の扇風機に対して数分の1に電気を節約できる、といのが売りである。

旧来のACモータの扇風機のほうが回路が簡単ではあるのだが、風速の調整機構などが無駄にエネルギーを食ってしまうため、風力を抑えても電力の節減に限界があった。

近年DCモーターの技術が進み耐久力が増したことと、3.11後の節電意識向上から技術開発が促進されて、ようやく一般的な製品として市販化が進むようになってきたのだ。

いくつかのメーカから販売されているけど、各メーカの資料を見ているとどうも高級・付加価値のある製品として作られているようで、蓄電池を備えてコードレスで涼める製品すらある。でも個人的にはエネルギーが少なくて、邪魔な機能が付いてないものが良い。

ということで、T社の最もシンプルな製品を購入した。T社は残念ながら原子力ムラの代表的企業なのだけど、電気使用を減らすという意味から今回は目をつぶることにして購入。リモコンもついていないし、首ふりもへんな音を出さないし、最少電力は実測で2W程度となかなか良い物だった。

扇風機ではリズム風というモードがあって、これは適度に風速に強弱をつけてくれるためある程度涼しくしながら、かつ体温の低下しすぎを防いでくれるので結構利用価値のある機能だと思う。とはいえ風速を増減しているということは加速に用いるエネルギー、減速時に捨てるエネルギーがあるので無駄が発生する。
DC扇風機はバッテリーとの親和性が高いので、風速を減らす際に回生ブレーキのようにしてバッテリーかコンデンサに電気をためて、次の加速にそれを利用すれば電気使用量は全体として減らせそうである。
とはいえその機構を付けて通常時のエネルギー効率が減ってしまうのでは意味がない。将来この機能が使われるようになる確率はそれほどないかなあ。

| | コメント (0)

太陽光発電  発電電力以外の効果

やすだ発電としての仕事に、過去に産業用太陽光発電を導入されたお客様のサポートがあります。
NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)のフィールドテストに参加し、設置費用の半分をNEDO負担とする代わりに発電の報告義務があります。

製造業や病院など、業種によっては電力消費は大きく、その場合太陽光発電だけではその一部しか賄えないことをご理解いただいてからの導入になるのですが(一方公民館などへの設置はかなり売電が大きくなりますが)、設置されてから得るものは、発電電力のみには限られないようです。

産業機械を製造されているお客様は、社員一丸となってCO2削減の活動に取り組み、また会社としても太陽光発電製造にかかわる装置の開発・販売に進出され大きく貢献されているようです。これらの活動は太陽光発電を設置される前からの方針によるものかもしれませんが、自社に発電設備があることで説得力が増すのは明らかです。

病院のお客様は、3/11以降の電力に対する不安もあって、フィールドテストにおけるデータ収集装置で発電と併せて測定している、院内の電灯/動力の消費電力データを参考に節電を行い、思いがけず大きな効果が出たということをお聞きしました。
フィールドテストでは使用電力のデータ収集は義務では無かったのですが、1分毎のグラフで詳細に電力を確認できることは非常にわかりやすく、できれば他の産業用システム導入においても推奨されるべきと思います。

このように有効活用されていると、お手伝いしています私としても、とてもやりがいを感じます。

| | コメント (0)

ノートPC CPU交換で省電力

仕事用としてノートPCを使用しています。
2006年に購入したからもう4年ほど使っていることになります。
普通の仕事をするのには何の問題もないですね。
一度ファンから異音がするようになったので、海外から交換部品を取り寄せて対応しました。それ以外は特にトラブルもありません。

さて、このPCですがWindowsPCで、CPUがCeleron Mというもの。ノートPC用の廉価版CPUといった感じで、費用の都合でこれを搭載しているPCを購入しました。

以前から、このCPUをより低消費電力のものに変えると電力の節約になるような情報を聞いていたのですが、なかなか実行する機会がありませんでした。

今回ようやく時間が取れたので交換してみました。オークションで2000円弱で省エネルギー型のCPUを購入できました。


017
ノートPC DELL INSPIRON 1300
・旧 Celeron M (1.5GHz 2次キャッシュ1MB  FSB400MHz)
・新 Pentium M (1.6GHz 2次キャッシュ2MB FSB400MHz SpeedStepテクノロジ搭載)

交換する際にファンに少し埃がたまっていたので掃除しました。その埃によるファン電力の差もあるとは思いますが、

無作業時                旧 30W  新 21W
Youtube任意動画再生時      旧 33W  新 28W
フォルダドラッグ移動時(高負荷) 旧 37W  新 37W

作業していない時はSpeedStepの機能でCPUの電圧とクロックを落として3割近く電力を節約できています。
Youtube再生時はそこそこ負荷があるので無作業時ほどの差はないですね。
高負荷の時はCPUはフルパワーで動作するので新旧でほとんど差がでていません。

基本的な仕事はWord,Excel,CADソフト、PDFファイル閲覧、あとはWEBブラウザくらいですからほとんど無作業時と同じ程度の電力しか消費していません。

移行は交換するだけであっさりと動き、キャッシュのためかかなり動作も快適になったようです。CPU加熱が少ないのでファンもあまり動作しないようになりました。

なんと。必要な電力の1.5倍もの浪費を4年間続けていたことになるのか。。
一日8時間、週6日運用したとすると、
9W x 4年 x365日 x (6/7)  x 8時間=90.103kWh
原油換算すると、21.9リットルもの浪費になってしまいました。

安物買いのエネルギー失いになってしまったようです。
こういう実質的なエネルギー節約にこそエコポイント的なインセンティブが利いてくれるといいんですけどね。

ともあれ、まだまだこのノートPCは使えそうです。この電力レベルなら、他のPCに買い換えて改善するまでもないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハイブリッド街灯とソーラー街灯

(PR)

エネルギーサイエンスカフェ 第2回は
明日29日 19:00~ オーガニック広場ひふみ(古賀駅前すぐ)
開催いたします。
是非是非お越しくださいませ!

-----------------------
Chinawind01
昨日、ハイブリッド街灯とソーラー街灯 それぞれ1本、大学の先生、学生さん、中国メーカ担当さんと協力してなんとか無事に建てることが出来ました。


北九州市の学研都市 北九州市立大学の構内です。
明日、明後日(29日、30日) 産学連携フェア

http://fair.ksrp.or.jp/
も行われているので併せて見に行かれても面白いかもしれません。

これらは中国で製造された街灯で、
私は輸入と設置のお手伝いだけさせていただきましたが、
・風車は新規設計
・太陽電池も特殊品(表面に電極が出てこないタイプで20%超の優れた発電効率)
・バッテリーも一般的な鉛蓄電池と異なるもの(鉛蓄電池より充電密度が高くて比較的軽い)

と魅力的なものになっています。


ご興味ありましたら気軽にお尋ねください!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED照明

最近よくLED照明を取り扱うようになりました。

20型直管蛍光灯と取り替えるタイプの照明のサンプルを借りてきたので試してみました。

Led1

これは20型蛍光灯に置き換えるタイプのLED照明を自宅の台所照明に入れた写真。ちゃんと明るい!
Led2
でも撮影条件がちょっと違うとLED素子による粒っぽさが見えたりします。

1
こちらは蛍光灯です。

LED素子が向いている側の明るさには大差ないようですね。
ただ、LEDの特徴として、素子の向いている方向とそうでない方向では明るさが極端に違うので、上の台所照明では肝心の手元に光が不十分でした。
同じように使うならばLED素子の方向を下に向けないといけないですね。
しかし、蛍光灯を前提としている灯具の場合はこの向きを自由に出来ない場合が殆どだと思います。従来の蛍光灯と取替えることを考えられる場合はご注意を!


今日ホームセンターに買い物に行ったところ、思いがけず新製品がおいてありましたので買ってきました。
044
東芝 E-CORE 6.9W白色タイプです。
丸い部分は樹脂製、銀色のところは放熱のため金属製(恐らくアルミ)になっています。
LEDは熱を発しないと言いますが、発するくらいに電流を流すとかなり明るくなります。この時は結構発熱するんです。その代わり長時間そのままだと熱で素子が焼けてしまう。そのため放熱のフィンを設けてあります。
もし既存の灯具に入れて使うならば、熱が逃げやすい灯具のほうがいいのでは?と思います。白熱電球よりは熱はかなり少ないのですが、長期的に考えるとその方が照明が長持ちするのではと思います。


寿命が4万時間、時間を制限して使う用途、たとえばトイレ(家族合わせて1日1時間と仮定)に使うと4万日=109.589年使える計算になります。
まあ実際は経年変化もあるのでそれよりは短くなるでしょうが、相当寿命は長いでしょう。

045
E-COREを点灯させたところ。照明部分は十分に明るいですね。うまいところ光を拡散させています。フィン部分があるので背面が明るくならないのは宿命といえるでしょう。
046
8Wの電球型蛍光灯だとこんな感じです。
明かりが欲しい場所が手元に限られている場合、LED照明でも十分明るいですね。

光に含まれる成分(どのような波長の光で構成されるか)がLEDと蛍光灯とではかなり異なるようで、確かにLEDの方が僅かですが痩せた光のように感じます。
とはいえ十分実用範囲だと感じました。電球色のラインナップもありますし場所・用途に応じて使い分けるといいでしょう。
これからPC作業の時の照明はLED照明にします。27型蛍光灯照明をこれまで使ってきたので、いきなり1/4ほどの省電力を実現できたことになります。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

DCファン ACファン

先日導入したDCファンとこれまでのACファンを活用しています。
DCファンも、ちょっと癖があるということがわかりました。

・おそらくはブラシレスでないDCモータを使用
 AC電源のファンに比べると動作時の音は気になります。DCモーターは構造上、回転部分と固定部分の間の電気導通のためにブラシを使った接触部分があります。
このブラシが接触対象とこすれる音なのでしょうね。
ブラシレスDCモータといってブラシを使わず静粛性の高いモータもあるようですが、今回のものは静かな環境で使うことを想定していないので(車中オンリー)、ブラシレスは不採用なのでしょう。

・思ったよりも風が強い
 24V系のものを12Vで使っているからそよ風を楽しむくらいと考えていたらとんでもなかったです。より消費電力の大きいACファンよりも風が強い時間帯があり、結構体から離しておかないと冷えがきそうです。

これらは使い慣れれば問題ないレベルかもしれません。しかし
・構造が脆そう
気になって仕方ありません。風車スタンドを早々に作らないといけませんね。



音のことを考えるとDCがベストとも言い切れないですね。AC電力は回転を行なうモーターとの相性は良好でブラシももとより不要です。
この辺りをつきつめると、もっと素敵なソーラー扇風機を作れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気代無料でひと夏涼む秘策!

電気代を払わず、ひと夏を涼しく!
出来るところからトライしていきたいですね。
エコ家電もいいけど、エコ家電を多用するのはそれほどエコでもありません。

大型テレビを購入するとエコポイントを沢山もらえるというインチキがまかり通る世の中だけど、(もとより景気対策なんだろうけど)騙されないで身に足る物を賢く選び、控えめに使うといいでしょう。


さて、一昨年はAC100Vミニ扇風機の間欠使用、昨年は5VUSBファンでひと夏を過ごしました。これはこれで良いのですが、今年はまた違った視点でやってみたいと思っておりました。

で、近くのホームセンターに。車用のDCファンを今年は試してみようと思い売り場に行くと、12V用ファンと24Vファンが、DC電源に繋がれて試しに稼動してあったのですが、どうみても同じ一つの12V電源に接続されています。
ああ、コネクタと極性は12Vも24Vも同じなんだな、と偶然ですが確認できました。24V用電源を別途用意せずに12V電源を使用したものと思われますが、24Vファンは明らかに風の強さが落ちているもののやわらかく、比較的静かに回っています。
これはデスクトップでの利用にとても良さそうです。

ホームセンターの手抜きが思わぬ発見を導いてくれました。簡単なことでも購入して確認となると気が引けるものです。

ということで購入してきました。
005

中を見るとDCケーブルはモーターに直結されていて、他に電気部品は見当たりません。

003


さて、この24V DCファンを12V系太陽電池(48W品)に直結してみました。光の強さに応じてファンの回転が増減しているのがわかります。ファンの径も大きめで十分な風があります。

このDCファンとソーラーパネルの組み合わせは結構優れていそうですよ。
理由としては、

(1)24V系のファンを12V系の太陽電池で使用しているので、やさしい風になる(一方で24Vで使用すると風量は大きいけど直接からだに当てると冷えすぎる)
(2)同様の理由で、音が静かに抑えられる。
(3)バッテリーが不要。コストも環境負荷もかなり抑えられる。バッテリーのヘタりを心配することもない
(4)暑い時間帯に風量が強く、涼しくなると(日が落ちると)回転が自動に止まる。
(5)消費電力は、購入した製品は24V0.5A定格(強風)、これを12V系で使う場合は簡単に考えると電力は落ちるものと思われる。
(6)恐らく太陽電池は20W程度のものでそこそこ働いてくれる
(7)モーターのみのシンプルな構造、また定格より低い電圧での使用のみなので磨耗、焼損などの不具合にはつながりにくいと思われる。

かなり利に適っていますね。これとよしず、朝顔(などのつる草)、打ち水、庇などを組み合わせるとかなり快適度は増すと思います。
光と熱をコントロールする昔の知恵は、やってみると相当の効果がありますので是非これも試してみてください。



DCファンについては、当然メーカの想定した使用法ではないので壊しても保証はきかないと思いますが、私はひと夏テストしてみようと思います。
この製品、首振り機能もついているためか、首部分がかなり華奢なのが気になります。といいますか、何らかの拍子に壊してしまう危険性大です。これも改善してみたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津屋崎ツアー 4/12 楽しみました。

先のエントリーでご紹介しました津屋崎ツアー、予定通り4/12(日)に行ないました。
参加者は10名と、にぎわいドォーットコムさんから4名。

09041701
にぎわいドォーットコムさんの座敷にていろいろと津屋崎、宮地嶽神社参道についていろいろと伺いました。メンバーからも自己紹介をし、気づいた点について議論しました。

09041702
さて、宮地嶽神社の参道より階段を上り、海を眺めると、真っ直ぐ海まで道が続いています。皆さん感嘆の声。これは貴重ですよね。
この参道を真っ直ぐ延長した方向に日が沈む日があります!
見に来るにも、写真に撮るにも最高だと思いますよ。是非チェックしてみてください。確か11月とか言っていました。

09041703
神社内を見て回ります。日本一の太鼓とか日本一の鈴とか、日本一の注連縄とか、結構興味深いものが沢山ありますね。
神社のさらに奥には、古墳の石室を神社に改修したという珍しい宮があったりします。

09041704
ソメイヨシノは殆ど散っていましたが、その代わり新緑鮮やか、日差しもちょっと強いくらいでした。楽しい宴会の後、写真に気づいたらこの有様。気持ちよさそうだな。

09041705

今回は私が2台ほど取り寄せたソーラークッカーを使ってみました。
冷凍肉饅頭はしっかり解凍でき温まり、お湯も結構熱くなりました。天気が抜群だったということもありますが、これは使える!
参加者も近くで遊んでいた子供たちも興味津々でした。


その後、建築家Uさんお奨めの絶景ポイントから綺麗な海を鑑賞、近くの干潟でアサリを採ったりと、春の一日をたっぷり満喫しました。


津屋崎に親しんでもらうという目的は結構達成できたかもしれませんね。私自身にとっても大きな収穫がありました。これからもこの調子で遊んで、学んで、多くの方に伝えていけたらと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーラーキット提供開始!

Tmp001_2 Tmp002

ソーラーキットの提供を開始しました!

http://www.earthnaut.com

これまで自分でさんざん楽しんできたものを、どなたにも使いやすいようにまとめたものになっています。

経緯などはカンカン工房のほうでそのうち紹介します。
この数ヶ月でのめぐり合いとか出来事はとても有り難く楽しいものでした。
皆様に感謝!

そしてこれからも愉しみながら、良い花をさかせましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーラーキットと新ブログ始めました!

NPOたんぽぽとりでさんと、誰でも始められ、そして深くのんびりと楽しめるソーラーキットを企画しました。

現在試験販売を開始しています。以下のブログで順次情報を公開していこうと考えております!
カンカン工房

http://kankan.air-nifty.com/blog/

加えて、ノート一枚分の小型ソーラーパネルで発電した電力でいろんな工作をやっていこうというコンテンツも、カンカン工房にて開始します。
私安田が身を挺して、いろんな楽しく、ちょっぴり無謀なことに挑戦していく内容になると思います!

こちらのブログはそれ以外の時事ネタや告知などにこれまで通り使っていきます。
両ブログを宜しくお願い致します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧