« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

自然農の勉強

10/20

20131020_092508


自然農の勉強会が糸島で催され、嫁が興味あるらしく参加するということなので自分もお供した。

20131020_102006
雑草に覆われているがれっきとした畑。土を深くまで耕すことは全くしていないらしい。
また肥料やりもないらしい。

午前には幾種類かの野菜の植え付け、午後は稲刈りを勉強した。

20131020_145945


あまり条件に恵まれていない自分の畑で自然農を本格的に実践するのは難しいかもしれないが、やれる範囲でうまく雑草を生かして、また有機物を過剰に導入したり取り去る事をせずに、良い作物を作れるようにトライしてみたい。

| | コメント (0)

秋のたくらみ

10/15

20131015_183119

かつお菜の芽の一部をスプラウトとして食べてみた。小さいけれどかつお菜の香がして悪くない。サラダの具として栽培するのも面白い。

10/17

20131017_145845

さて、9月末発注していた行者にんにくの球根500個が送られてきた。見ると結構しっかりとした玉であり、かなりお買い得だったのではと思う。

20131018_112633
球根がいくつか連なっているので小分けし、3x3のマトリクスで植えてみた。土はバーク堆肥、自作堆肥、牛糞堆肥、地の土を適度にミックスしたもの。

球根の上が出ているのはよくないのでさらに数cm土をかぶせた。

10/22

とある場所に苔を探しに行く。山地の橋の上、道路脇のブロックのり面の上に結構な量の苔を見つけることが出来たので採取し、ギョウジャニンニクの鉢に載せた。これで乾燥を防ぐつもりだ。



| | コメント (0)

資格

10/16

答え合わせでは合格圏内と思われた電験三種、正式な合格点発表があったので確認した。
有難いことに合格していた。これで2年かけた受験が成功裏に終わったのだ。

この受験がそのまま仕事に繋がるかというとそうではないのだ。昔ならば20kW以上の太陽光発電は電験三種などの主任技術者を選任しないといけなかったのだが、今はkW数も大幅に緩和されたし、規模によっては必ずしも電験三種の所有者を主任とする必要もない。
とはいえ自己紹介の時のアピールくらいには使えるだろうか。

| | コメント (0)

季節の蕎麦

10/15

20131015_124103

とある工場との打合せと、嫁の用件とが福岡市南側で同タイミングにあったので、以前ふと出かけたおいしい蕎麦屋に。あんかけ蕎麦も相変わらずあったまる味。

20131015_124218
まいたけの天ぷらと蕎麦のセット。この天ぷらがとんでもなく美味。
この一年でトップクラスの感動だな。

| | コメント (0)

アフリカン

10/14

20131014_120004


津屋崎千軒で音楽イベント。アフリカン音楽の催しを見てきた。

直射日光がとてもきついので木の影に隠れながらの鑑賞。最後にはアフリカンな盆踊りをみんなで踊ったりと面白いひとときだった。

出店の品が売切れたりと、ごく小規模ながらそれなりに盛り上がったので、津屋崎でこういうイベントを楽しんでくれる人たちが福津市や周囲の町に結構定着してきているのかなと思えた。

| | コメント (0)

台風一過の畑

10/12

20131012_144100
自分の出張中に玄界灘沖を台風が通過したので畑が心配だったのだが、

オクラは結構倒れずに残っていた。葉っぱは風と虫とでボロボロになっているものの、まだ花が咲き実も多少はつきそうだ。

20131012_144108
大豆の葉はかれかれになっている。大豆なので最終的には葉が落ちてくれても構わないのだけど、この状況が正しい枯れ方なのかは疑問。

20131012_144120


出張前に鉢を32台購入。並べるとなかなかに壮観である。これについてはまたの機会に。

20131012_144222
かつお菜の種をポリポットにまいて出張していたのだけど、戻ってみるとかいわれ大根状態に。まさかこれほど発芽率が高いとは。いや、種を蒔きすぎだったのか。種が大量にあったので、思わず。

| | コメント (0)

環境グッズ類

10/8

支援先企業が展示会でアイキャッチに使う環境グッズを組み立ててみた。

20131009_183844


ソーラーロボット君は、とても細くてたよりなさそうなモーターと、とても小面積なソーラーパネルを備えているのだけれど、日中では問題なくぐいぐいと進む。組立ては通常のプラモ並みにパーツが多くやりがいはあった。

20131009_183606

ソーラーランタン。夜間の工事現場にあるアレのごとく、風船が内部にしこんだLEDでほわっと白く光る。

20131009_183929

バッジソーラーというらしい。小さな星形のパーツを組み立てて、ひとつの太陽電池にする。細い紐などでつりさげたり固定したりが出来るので、バックパックに固定するなどして使うようだ。電力はDC12Vに変換したり、さらに5Vに落として携帯電話を充電したりなど、思ったより使い出があるという印象だ。

20131009_184037

ソーラーカーを色違いで導入して並べてみた。

| | コメント (0)

大きめの案件

10/5頃

滋賀県にて。

018_2
太陽光発電の候補地をいくつか確認。平たくて工事には申し分ないけど電線が近くを通ってないため不適な土地だったり、周囲の林の状況から影が出来やすいと思われる土地だったりと、そうそう簡単にはいかない。
その他工事中案件や、既に発注頂いたものの工法に工夫が必要な現場などを確認・調査。

滋賀県は先の大雨で信楽高原鉄道の鉄橋が流されたり甚大な被害が出たもよう。この鉄橋については、まったく前知識なしにふと川に目をやると鉄橋の一部が川に落ちているのを見つけたのでとても驚いた。ここはもとから赤字を出していた鉄道なので、へたしたら廃止になるのでは、と気がかりだ。

| | コメント (0)

みあれ祭

10/1

宗像大社の秋季大祭の一環として、漁船によるパレードがあるらしく見に行った。
人手はとても多く、駐車できずにあきらめた人も多いだろうと思われる。

006

かなりの艘数が旗竿を立てて沖よりやってくる。

018

恐らく神様を載せている一艘の船を、他の船がぐるぐる回る様は、お互いぶつからないだろうかと心配するほどだ。

| | コメント (0)

大阪入り

10/4

昨日は、畑の土づくり、風車工事とこなし、その足で大阪に発つ秒刻みの一日だった。

ということで、今日はインテックス大阪での太陽光関連展示会の最終日。
インテックスに来るのは10年ぶりか、でも印象が違うなあ。。
と思っていたら、どうやら中之島の大阪府立国際会議場と勘違いしてたようだ。
ということは初めての来場、なのか。

20131004_090504
ここの所、主に東京で太陽光関連の展示会が頻繁に行われている。毎回行くほどの余裕はないが、行くとそれなりに新しい情報が得られる。今回は大阪だし、関西出張のついでなのでとてもコストパフォーマンスに優れている。
幕張や東京国際展示場のように付近にコーヒーショップがあると、会場前の時間を安らいで過ごせるのになあ。ここの付近には悪名高いあの旧WTC(現大阪府咲洲庁舎)がある。

場内は大盛況だった。東京に比べると出展社が若干少な目だったかもれないが、最低限必要な情報も得られたので良いのではないかな。

夜は東梅田で宿泊。ドーミーインは初めてだがお手頃なビジネスホテルとしては隙がなく出来ていてかなりのものだ。ベッドも広いし、屋上に温泉もある。東横インやアパホテルなどのチェーンを良く出来たものと評価していた時もあったけど、やはり後発の強みというところだろうか。

夕食を求めて外に出て、梅田方面に歩いていくと、食べ物屋に占めるカレー店の割合がとても大きいのに気付いた。3軒に1軒はカレー屋だったような。
つられてとあるカレーショップに入った。
20131004_190408
主人に「この辺りはカレー屋が多いですね」と話しかけたが、「そうですね」くらいにしか返答がなかった。スマホで調べてみるとどうやら大阪自体、カレー店がかなり多いようだ。「いまさら何を聞いているんだ」と思われたのかもなあ。

大阪といえば、お好み焼きやたこ焼きのイメージが大きいのだけど、実際に普段の食べ物として親しまれているのはカレーなのだろうか。福岡市~北九州市でやたら店の多いうどんのように、隠れたソウルフードなのかもしれない。

| | コメント (0)

北九州の風に

10/3

20131003_134013


某所 風車連系作業。
小型風車の連系は九州初だろうか。

| | コメント (0)

秋に蒔く

10/1

種を蒔くタイミングは、うだうだやっているとあっという間に失われる。

ということで、地域野菜のかつお菜。4日前くらいに蒔いて、まったく反応がなかったのに、昨日雨が降っただけで、
20131001_132135
なんたる発芽率。10株もあれば多いくらいなのに、これはどうしたものか。。
できればどこかで苗を販売しよう。

そしてトウモロコシ畑跡に、
20131001_143404

人参の種を蒔く。人参はこれまでも何回かチャレンジしたけど、なかなかうまくいかない。一度、外見はともかく最高の味に仕上がった時があって、そのイメージが離れない。どうやればうまくいくのだろうか。

| | コメント (0)

ぐるぐるマーケット

9/28

20130928_120742
みかみ農園の「ぐるぐるマーケット」に出展。嫁が主に頑張ってくれた。
自家製さつまいものおやき、塩ビスケット、バジルペースト、さつまいも、おくら、ゴーヤ、たんぽぽコーヒー(これは市販)。
あとは賑やかしに風車キットや太陽電池のおもちゃを持っていたが、嫁の姉や友人の子供たちが襲来して託児所状態になった。

20130928_141128


売れ行きはそこそこといった感じだったが、いい休日を過ごすことが出来た。

| | コメント (0)

高千穂

9/23

3連休、2日は仕事だったり畑だったりで忙しくしていたが、1日時間が作れたのでえいやっと宮崎、高千穂峡へ。

行きがけにいつもの幣立神社へ。

20130923_123447

古木の並木はいつ見てもぐっとくる。

さて高千穂峡に到着。
人が多いの一言である。とんでもない山奥なのに駐車場は軒並み満杯で、かなり離れた駐車場に車を止めて、長々と歩いて到着した。
紹介記事やパンフレットではボートからの写真が載っていてとても幻想的な感じなのだが、着いてみると、午後2時過ぎの時点で、すでに1時間前にボートの予約は終了していた。
予約しても2~3時間待ちらしいので、平日に行くか前泊して挑むかしないとサッと乗る事は出来なさそうだ。

Taka02
上からの撮影でも、写真を見るとなかなかに美しい。しかし当日はボートに乗れなかった妬みで素直に景色を楽しめなかったなあ。

その後高千穂神社へ。遊歩道があるので徒歩で行ってみたものの、ちょっとした登山くらいの高低差があり、息を切らしヘトヘトになりながら到着。

041

こうなればパワースポットめぐりだ!ということで天岩戸神社へ。
道沿いの西宮は天岩戸を御神体として祀っているらしい。
天岩戸は依頼すれば案内してくれるらしいが、到着遅くて見そびれた。
ということでそこから歩いて天安河原へ。
天照大神が天岩戸に隠れた際に八百万の神が神議した河原ということである。

048
河原には大穴があり鳥居が建っている。周囲には誰が始めたのか至る所石積みがあって、霊域という感がかなりある。

その後天岩戸神社の東本宮へ。こちらは天照大神を祀っているらしい。
皆西本宮と天安河原には行くだろうけど、こちらに気づかなくてスルーしていることもあるだろう。実際、天安河原への道にある茶屋のおばさんに教えられなければ行きそびれていた。
054

そしてこちらには御神水が湧いている。
055
大きな木の根元に水貯めがある。

056

やわらかい感じの水だった。

| | コメント (0)

宮地嶽神社の花火

9/22

001

宮地嶽神社で秋季大祭の一環として花火が催されたので見に行った。
門前町のにぎわいはさすがに大宰府天満宮には及ばないものの、この神社では折々の祭りや催しなどがこまめに行われているので、時折参加して楽しんでいる。

参道には夜店が出て、境内は客で大賑わいだった。
自治体で行っている花火と比べると、変わり種花火(ハート形や星形など)が見られないちょっと古式な感じだったが、打ち上げ場所とかなり近いのでかなりの迫力だ。

| | コメント (0)

豚みそ

9/26
福岡市内の仕事が午後いちから始まるが若干時間の余裕がある。
そういえば近くに母校教養部跡がある。これは是非あの店に行かねば。


undefined
懐かしい。ここにくるのは20数年ぶりだ。
店の中は何も変わってない。
豚みそ煮定食を注文。

undefined
ちょい多目の飯、小鉢の豚みそ煮、そして味噌汁。
相変わらず旨くて辛くて、小さく見えても食べごたえがある豚みそ煮だ。

在校生の時はひたすら飯を掻き込んでいたが、今日は親父さんに学校のOBだと話しかけてみた。
学校が遠くに移転した今でも、時折学校OBが来て懐かしんでくれる。そのために店を続けているようなもの、という。
支払いは500円、まさに学生の店だ。
店を出る時にまた来てくれ、と言ってくれたのも嬉しかった。

生業はやはり採算云々だけで図れないものがあるなあ。
来年も訪れてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生産者

9/18

20130917_232125
芋づるがたくさんとれて勿体ないので、とある産直販売所に登録して出荷することになった。

とりあえず8袋作ったら5時間くらいで売り切れた。
オクラやゴーヤが食べられないくらいとれるし、芋も結構出来る。スイカ、カボチャも。自給分、おすそわけ分以外の行き先が出来るのは有難い。

| | コメント (0)

さつまいも収穫

9/15-16

20130915_091744
鳴門金時、紅あずまを本格的に収穫。未熟すぎた苗を植えたり、一部の苗の時期が遅めだったりということで生育が進んでないものもあったかもれない。

とはいえ時々大きな芋もあって、まあ普通の収穫かなあ。

20130916_201625

紅あずまが9.35kg

20130916_201631


鳴門金時が12.47kg。紅あずまはちょっと少な目だったかもしれない。

あと11株、遅めの植え付けのものがあるので、そちらも楽しみだ。




| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »