« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

病害の洗礼

6/28

20130628_091721
かぼちゃの葉にうどんこ病が!

最近雌花が開花まで至らないのはこいつのせいだろうか?
これを根治することは難しそうだし、薬剤を必要としそう。
既に実っている分を大きくすることを優先するか。

今の所6~7個、大きいかぼちゃがとれそうなので元は取れそう。

20130628_101503

この間バリバリと青虫に食われてひどいことになったチンゲン菜、よく見るとモンシロチョウの卵がぽつぽつとある。

出来る範囲で潰していく。小さくて見えづらいし、表も裏にも産卵してあるので今後が心配
だ。

| | コメント (0)

じゃがいもを測る

6/25

20130625_144256
昨日収穫のじゃがいもを乾かした後計測。

 

種イモ1袋が1kgで秤量されているとして

きたあかりは13株で8.7kg 1株あたり669g 
種イモは1000/13=77g(カットしなかったので)。
8.7倍の収穫

メークインは14株で16.64kg 1株あたり1189g
種イモは1000/14=71g
16.7倍の収穫

種イモを切らなかったこと(植える場所がなかった)を考えると収量としてはまずまずじゃないかな。25.3kgもとれて、しばらくはじゃがいもに困ることはなさそうだ。

1個の重さだと、キタアカリは最大290g、メークインは270g。

20130625_150142

そしてプチトマト最初の収穫。

| | コメント (0)

草取りとじゃがいも残り収穫

6/24

20130624_112655
ともかく雑草が多すぎて差し障りがあるので、朝涼しいうちにできるところから除草していく。人参のまわりもしっかり抜いた。種は3列に植えたはずだけど、どれだけかは虫に食われたのだろうか。その後均等に植え直した。

20130624_111947
トウモロコシは数日前の台風で結構倒れていらたしい。嫁が立て直してくれていたが、いくつかの株にメイガの幼虫がいた。出来る範囲で捕殺したけど、完璧とはいかないだろうな。

20130624_170438
じゃがいもの葉が結構しおれてきているので収穫する。写真では手前が花を咲かせているけど気にしない。

20130624_170505

相変わらずキタアカリはひかえめで、メークインが比較的多め。一晩転がして表面土を乾かしてから重さを測ろう。

20130624_181043


堆肥の覆いをとるとあやしいキノコの茎がにょろにょろと。

ちょっと発酵温度が低いのかなあ。かなりかさが減ってきたので発酵分解は進んでいるとは思うけど。梅雨なので水分過多になっているのも気になる。

| | コメント (0)

雑草だらけ

6/23

なかなかそだってくれないサツマイモも、梅雨のおかげか結構さまになってきた。

20130623_113703
しかし、出張前にあれほど草を取ったのがなかったことに(泣)

20130623_113839

オクラの葉もしっかりしてきた。こちらも雑草だらけ。

20130623_114149

これも雑草といえば雑草だが、ねぎとアスパラに囲まれたスベリヒユのエリア。他の雑草を抜いてこれだけ残したらしっかり大きくなった。ゆでて食べるために1/3くらいを収穫。

20130623_114442

プチトマトは色づいてきた。去年は散々食べたなあ。

| | コメント (0)

玉肥ゆる

6/23

20130623_112631

出張から戻り、久しぶりに畑に。
出張中は畑に行きたくて行きたくてしょうがなかった。

3株のスイカの境界がなかったことに。なんてこったい。

20130623_112843

カボチャがぐいっと大きくなった。サイズだけなら市販サイズに迫ってきた。
でも収穫予定日は7月末頃、あと1か月は大きくするのだ。

20130623_113247

スイカは、大きな八朔よりも大きくなった?ソフトボールの1.5倍?サッカーボールの0.8倍?まあそんなサイズである。全部で3玉がこれくらいに大きくなって、あと1玉が野球の玉くらいになっている。大きなのは7月10日、梅雨明けころに収穫だ。これ持って大島に渡って、綺麗な海際でスイカ割しようかな。

| | コメント (0)

パンダを狩る

20130622_180433

とある現代アートの美術館。最近機会あれば絵を見ている。前回はダヴィンチの展覧会だったが、こういうのも時には面白い。音楽でも美術でも、クラシカルなものと現代的なもの、どちらかに傾倒しすぎず適度に織り交ぜて楽しむのがいい。

そして、その美術館は動物園のすぐ近くにある。そこにはパンダも飼われているらしい。
その動物園入口近くのとある店。

20130622_1807152

パンダに愛着があるからといって、この店の看板はどうにかならないものか。見たとたん撮影せざるを得なかった。これも現代アートの一種なのかもしれない。

| | コメント (0)

鍾乳洞

6/16

20130616_150222r

出張前に駆け込みで平尾台に遊びに行く。これまで仕事でしか行ったことが無かったのだけど、行くところに行けばカルスト台地が広がっている。わくわくしてきたぞ。

20130616_150633

ということで千仏鍾乳洞へ。前知識は0である。

駐車場から高低差100mほどの坂を下りる。ひざに結構負担がかかるなあ。この時点で冒険は始まっていた。

入口でなぜかスリッパを貸してある。荷物を置きスリッパに履き替えて、秋芳洞などに比べると狭い鍾乳洞を進んでいく。

数百メートルほど進み、「あまり特徴がないかな?」などとと思っていたら、

20130616_152930
冷たい水がジャブジャブながれているエリアに突入。数十メートル歩いた時点で心が折れる。もう帰ろうかなと思いながらも、回りの人たちにつられ先に進んでいく。
すると10分もすると足が水温に慣れてきて、じゃぶじゃぶするのが楽しくなってきた。

狭いところをすり抜けたり、時々深いところにはまってズボンを濡らしたり。なかなかにエンジョイ出来た。

| | コメント (0)

じゃがいも収穫

6/15

20130615_150859
じゃがいもを半分ほど収穫。姪っ子もテンション上がる!

キタアカリは8株。1株705g。収量は思ったより少ないかなあ。

20130615_152035

そしてメークイン6株。ざくざく出てくる!一株1245g!

20130615_154728


既に採ったものと加えて15.7kg。残しているものを加えると恐らく25kgといったところか。

スーパーで500g袋を買うとして50回分。自給率は50%くらい行くのでないかな。

20130616_100905

メークインは250gが最大

20130616_101032

キタアカリは200gが最大。

| | コメント (0)

ウニ

6/14

久しぶりに魚介。

20130614_182153


九州といえばムラサキウニ。子供のころ磯遊びで時々見かけたけど獲ったことはなかったかなあ。
3個買って割ってみると、1つはもう放卵後だったようでスカスカだった。あとの二個からとれたほんのちょっとの卵を塩水ですすいで綺麗にして、御飯にかけて醤油を垂らして頂く。生のウニは手間はかかるけど、なかなかに旨いものだなあ。

| | コメント (0)

晴れてるうちに

6/13

梅雨の合間のはずだがあまり降水にめぐまれない。

20130613_110534

ともあれ晴れのうちに出来ることをやっておく。堆肥を一旦かき出し、出来るだけ上下逆になるように戻す。うっすら湯気のようなものも見え、作業している側も汗だくになる。

20130614_131414

スイカはずいぶんそれっぽくなってきた。手のひらサイズまであっという間だった。

| | コメント (0)

夏野菜のシーズンは忙しい

6/12

夏野菜のシーズンが始まろうとしている。

ナスは収穫が始まった。枝豆もぐいぐいと伸びる。

20130612_074336_3

スイカがらしくなってきた。直径3cmというところか。
複数株育てたら、去年の苦労がなんだったのかと思うくらいあっさりと結実。


20130612_101805

昨日ほったじゃがいもは、あと1盛りあって合計1999g。たねいも50gとして20倍の収量。十分十分。じゃがいもは全部で20数株なので20数キロのイモが獲れるのだろうか。じゃがいも自給率100%も夢ではない。


20130612_105119

おくらの苗が良く出来すぎたので思わずもう1面畑を作る。

20130612_105140
そして上の畑に待望のかぼちゃの雌花が。2個に受粉させる。

畝は大きくしたつもりだったけど、かぼちゃの分はもっと大きくすべきだったなあ。伸びたツルをさばくのに大変だ。

| | コメント (0)

発酵中

6/11 くもり

20130611_093129_2


堆肥温度46.1℃、内部では虫も生きられないだろう。

さすがぬかの力といったところか。

20130611_102838

チンゲン菜が青虫のにことごとく食われた。葉の芯しか残ってない。

モンシロチョウがやってきたら要注意だな。

20130611_110018

メークイン2株がしおれたり倒れたりなので収穫。

20130611_110111
土にまざっていたスプリングに食い込んで育った芋。

20130611_111934


スイカ、恐らく受精したのが9個分あるぞ。

ひと玉500円として4500円なり、か?

人に振る舞えるくらい育ってくれるといいが。

| | コメント (0)

お昼

6/10

20130610_121329

博多 阪急の鼎泰豊(ディンタイフォン)。

20130610_121602

夏には酸味の効いた冷製の麺が一番だ。

博多駅新装オープンの際は混んでいたように思うが、月曜日ということもあるのか、特に待つこともなかった。この店だけ他の店とは別フロアにあるので、集客力という意味ではちょっとマイナスではないかなあ、と他人事ながらに思う。

| | コメント (0)

菖蒲まつり

6/9

20130609_091846

宮地嶽神社では菖蒲まつりの最終日。JRのウォーキングイベントも同日にあったこともあり会場も、津屋崎沿道も結構人でにぎわっていた。


20130609_093019

B級うまいもの市も最終日。朝早めだったけど威勢の良い掛け声。焼きちゃんぽんと餃子、パイ生地のたい焼きなど購入。

昔は屋台といえばテキ屋だったのだけど、最近はこういうイベント向けに地方色だったりB級グルメだったりを押し出したものが結構多くなっているように感じる。

| | コメント (0)

とうもろこしを植える

6/8

20130608_093224

とうもろこしを時間差で植えているのだが、ようやく3段階目に突入。先に作ったものがあまり苗の元気もないので今回は乳牛糞と籾ガラを混ぜて発酵させたものを混ぜている。

畑回りにイネ科植物がわさっと生えて開花しているので刈り取ってこの畝に敷く予定。

20130608_093230

堆肥をさらに積む。

20130608_110802

今年のたまねぎ。使った分と他に乾かしている分を含めるとこの1.5倍程度か。

| | コメント (0)

夏野菜

6/6

20130606_193322

去年作ったのはどうにも柔らかく出来なかったのだけど、今年初めてのなすびは
今の所良い感じだ。母作であるが。

6/7

20130607_104130

こちらも母のカボチャ。雌花が咲き始めたのだけど、隣の株に雄花が全くないぞ、ということで上の畑の、自分で植えたカボチャの花粉を付けた。雄花と雌花でかぼちゃの種類は違うのだけど、まあいいか。

20130607_104320

そしてスイカ。こちらも雌花が咲き始めた。スイカも3株作っていると花粉の融通が利いて非常に便利だ。写真のようにおしべをすりつけつつ上にポロンとおいている適当な受粉だ。




| | コメント (0)

堆肥作り

6/5

自家製肥料を作れば、雑草がさんざん栄養を吸って痩せた上の土も回復するかもしれない。

ということで、倉庫に眠っていた棒や板切れを使って、

20130605_171817

囲いを作る。歪んでいても気にしない。

下は20cmほど穴を掘り、

20130605_172722

乾いた雑草、米ぬか、土の順で積んでいき3層のウエハースを作って水を掛ける。

あとは上からビニールシートを掛けて出来上がり。

雑草が既に分解しかけているのは御愛嬌。

野菜くずもここで肥料の一部にしてみよう。


| | コメント (0)

じゃがいも試し掘り

6/5

20130605_170257


じゃがいもの試し掘り。株の一部が2週間ほど前に枯れ落ちた病気の苗。

根元部分の芯に菌糸が入り込んでいる感じか。

20130605_170424
ちょっと少な目かなあ。

20130605_170900

測ってみると593g。

たねいもを60gと仮定すれば約10倍なので、案外悪くはない。

そういえば土寄せの時に追肥してないなあ。これからやって間に合うものだろうか。

| | コメント (0)

カエル

6/4

20130604_175541

畑の各所に、耕した時にたまたまできた穴が残っていて、カエルが潜んでいたりする。

水やりで畝横を歩くと音にびっくりするのか、顔をのぞかせる。

| | コメント (0)

たまねぎ収穫

6/4

20130604_064846


嫁が植えていた玉ねぎをようやく収穫。草を取らず自然な感じで育てるということで、なかなか大きくは育っていなかったのだけど、ここ1~2か月でぐいっと大きくなって、そこそこ食べがいは出たのではないかな。

20130604_132331

かつお菜の枝はしっかり枯れた。種が獲れるかと心配したけど、しごいてみると小さな黒意種がパラパラと落ちる。1株から1500粒前後、2株あるので3000粒は採れる感じだ。ひとまず採取したが、自分で今年育てるのはせいぜい3株。残った種はどうしようかな~。

| | コメント (0)

糸島とこう貝

6/2

20130602_140642

嫁の友人にお子さんが産まれたということで糸島へ。2kgで生まれたらしく、1か月たった今3kgと生まれる時の体重くらい。かなり小さい!元気に育て~

20130602_203027


帰りに産直のJA伊都菜彩で買い物。これは「こう貝」というらしい。肉食の貝で、唾液腺という組織にテトラミンという有毒物質を持つらしい。

20130603_095958
貝殻の一部に穴を空けてこねまわすと貝の身を抜き出せる。筋肉内にある唾液腺らしきものを一つ一つ取り除く。妙に硬いものが混じってたりもしたが(まるで外れのナマコ)、刺身で楽しむことが出来た。

| | コメント (0)

とうもろこし、枝豆

6/1

20130601_082640


とうもろこしもそれなりに育ってきたけど、生育に結構ばらつきがある。

20130601_082645


畝の真ん中に植えた枝豆があっという間に育った。今年は買わずに済みそうだ。

| | コメント (0)

光が丘

5/31

20130531_123135

親戚のいる練馬 光が丘に向かう。ここは大江戸線の終点。

駅から10分程度の集合住宅に行くのに、階段を上ったり横断歩道を渡ったりすることが殆どなく、陸橋を水平に渡って達することが出来る。しかもその経路が公園と一体化していて車とすれ違うことなしに、大きな樹木が生い茂る中を歩いていける。

17年前くらいに初めて来たときもこの木々が強く印象に残った。今回、古い集合住宅はさらに古くなり、駅ビル含め施設の一部も古びてきている。すれ違う人々の多くが高齢者だ。

午後は、上野にてダヴィンチ展を見たが、展示物におけるダヴィンチ率は25%くらいだったろうか。彼の弟子含めて同時代やその前後の絵画、素描の数が圧倒的であった。彼がアイデアを書きとめた手稿はもちろん貴重なのだろうが、彼の本格的な絵画は1点のみ。彼が描いた絵画の数はもとより少ないので仕方ないのだろうけど、「ダヴィンチ展」と銘打つには、ちょっと内容が弱かったかな。

| | コメント (0)

バイオマスと東京出張

5/30

20130530_105310

バイオマスの展示会見学に出かけた。

最近東京出張が多い。

バイオマスは材料となる植物他有機資源の確保、材料の改質、エネルギーの取得、副生成物の処理または活用など考えるべき要素が多いので、太陽光発電ほどシンプルな事業対象とはならない。そのかわり地域の特色に合ったものがうまく嵌ればとてもメリットがある事業となる。これまで有償で処分していた有機廃棄物が宝の山となる。山の未活用木材が活き、広大な未活用地が燃料工場に変わる。

20130530_191914
展示会が終わり、巣鴨にやつめうなぎを食べに行ったが店が閉まっていた。ということで

20130530_192413

とげぬき地蔵の洗い観音様に水を掛けてお祈り。

夜遅めに古い友人2人と神田の居酒屋で飲み。大学サークルの仲間も親としていろいろと頑張っていたりする。仕事や景気に翻弄されてもいる。彼らからすると自分は結構気楽なものだ。

| | コメント (0)

オクラ!

5/28

梅雨入りしたからか、オクラがあっという間に芽を出した。

20130528_171721

5/29

20130529_172125
オクラは虫に食われやすい印象があるので、市販透明ケースに穴を空けて虫よけカバーを作り被せた。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »