« 稲刈り | トップページ | 二枚翼 »

ワニのような魚をさばく(アカヤガラ)

この付近でも紅葉が良い感じになっていると思うけど
折角の週末なのに、今が丁度仕事のピークで出かけられませんでした。

だからというわけでないけど、久しぶりに魚をさばきます。

Akayagara1

アカヤガラ、\200 口吻の先から尾びれまで80cm、尾びれの先に伸びる細いひれを入れると1mに及びます。
以前福岡の漁港で2mに及びそうな大物を見たときから、一度食べてみたいと思っていた魚です。知らない人は見かけで敬遠するかもしれないけど、似てよし焼いてよし干してよし刺身でよしの高級魚らしいです。

Akayagara2
ガビアルとかいう種のワニがこんな口をしていたよな、なんて事を思い出したり。

この口と、頭の後ろの硬いところを含めて30cmをあり不食部分です。

で、胴体が丸いのでどうさばいたもんかな?と思っていたのですが、内蔵も少なくとりやすく、骨もさばきやすかったです。
刺身にするにはもっと大きな魚のほうがいいかな。
刺身は硬い(と思っていた)皮をむいて、鍋用にはそのままぶつ切りにしました。うろこはありません。

刺身は臭みも少なく味も脂感もそれなりで美味しかった!
鍋も、固めかな?と思っていた皮がプルンと柔かくなってそのまま食べられます。
吸い物用として使える上品さもあります。

これだけ安ければ2匹買っても良かったな、と思うくらいです。
なかなか市場には入らないし、大きいものは一桁違う値段がつくでしょうね。
もし手に入る機会があれば試してみることをお勧めします。
買い物袋からニョキっと顔を出すこともあるでしょうけど(笑)







|

« 稲刈り | トップページ | 二枚翼 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81923/32243294

この記事へのトラックバック一覧です: ワニのような魚をさばく(アカヤガラ):

« 稲刈り | トップページ | 二枚翼 »