« 神社裏の山から日食を望む | トップページ | 電子部品の店 »

環境教育グッズもろもろを開発中

天候はスカッとしませんが暑さは戻ってきたかもしれませんね。

7月は時間が出来たのでひたすらに開発をやっておりました。いくつか並列でやっていたのですが、
一つは以前大好評を得た手回し発電体験教材の標準化です。


012

これは、去年自分で試作していた時は「これで喜んでくれるのかいな?」と自分でも半身半疑でいたものが好評を得た特殊な例ですね。
もう半田付け地獄は味わいたくないので基板を作りました。
秋くらいには一通り完成するかな?
自分の活動で使うためですが、教育関係の方や業者さんへの販売も行ないます。

それと、今年も紙ソーラーカーキットの工作教室を宗像で行なうのですが、今年の車も良い感じですよ。狭い日本にぴったりののんびり走るタイプにしていますが、その代わり緩傾斜の坂を上るくらい根性のある物に仕上がっています。年々良いものになってきています。来年もぐっと良くなる予定ですよ。

|

« 神社裏の山から日食を望む | トップページ | 電子部品の店 »

環境」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境教育グッズもろもろを開発中:

« 神社裏の山から日食を望む | トップページ | 電子部品の店 »