太陽電池の積雪

やすだ発電です。

いつもの関西出張。いつもの発電所。
昨年は大変な大雪だったのですが、今年は今のところ5cm。
この程度でなんとか済んでほしいものです。
20180126_114909_custom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春じゃがを植える

1/26

今年は上の畑もあることだし、春じゃがを本格的に作るのだ!

20140126_105218

ということで、メークイン1kgとダンシャク2kg。メークインは個人的に作りやすいのだけどダンシャクのほうが料理に使いやすいし茹でただけでほくほくと美味しい。

1/28
芋は小さなものを除いて半分に切って干す。
灰はつけない。
20140128_124447

1/31   

20140131_142757
上の写真以外の場所も含めて、結構なスペースを芋に割いた。
他の作物を植える場所が残っているのだろうか??

今年はまさに売るほど出来るのではないだろうか。
去年はトイレットペーパー芯による茎の保護もあったのかネキリムシの被害を抑えることが出来た。今年はどうなるだろうか。

| | コメント (0)

行者にんにく大発生!

※農業素人が福岡で直感を頼りに北の野草を育てています  (前置き)

2/23


去年の秋終わりくらいだったか、500玉ほど仕入れた行者にんにくの球根、移動中に温まったからか、植えるときからすでにある程度芽が出ていたのだけど、その後福岡もしっかり寒くなった。
鉢のところどころから出ていた芽もなかなか伸びずに、大丈夫かなあと心配していたら、2月の出張から帰ってくると一気に芽が伸びていた。

概ね4 x 4 に球根を植えているのだけど、こんな感じにばらばらと出てきている。

20140223_111658

元気な芽もあれば
20140223_111642

早くに伸びすぎていたのか、とろけてしまっている芽もある。
20140223_113304

まず赤褐色の覆いで囲まれた芽が伸びてきて、
20140223_111617

その先が割れてから緑の葉が出てくる。
20140223_111626

3/2
20140302_105221
そしてしばらくすると沢山葉が伸びてきた!
500株全てが生存することはなさそうだけど、なかなか頼もしい眺めだ。
出荷をどのようにするか、どれだけを残すかとか、考えないといけないことは沢山あるが、ひとまずは安心した。
焼肉の付け合せにしたり、焼肉のたれにこの葉をすりつぶして混ぜたりすると結構美味しいのだ。楽しみである。

---------------------------------------
セルフPRです。是非ご覧ください。

自然のエネルギーでやかん一杯のぬくもりを!!
ぬくみねっと
http://nukumi.net

| | コメント (0)

夏みかん

3/4
借りている畑にはもとより生えているみかんの木が4本ほどあって、その1つは大量になるのだけどちょっと酸っぱめで自分はあまり食べなかった。ほとんど持ち帰らずに、結構な量を畑に埋めていた。
調べてみると夏みかんのようだ。

今年も大量に出来た。150個はあったのではないか。
去年から、多く出来た作物を近くの産直店に出荷するようになったので、この夏みかんも売れるのでは、と収穫。全部で写真のかご3個半くらいの量はあったと思う。
嫁はこの皮でマーマレードを作った。うちは米食メインだし余るんじゃないかと思っていたらイベント絡みであっという間にさばけたようだ。

20140304_094904

セルフCMです。
福岡の妙な夫婦がベランダでお湯作り中!

ぬくみねっと

| | コメント (0)

かつお菜

3/5
今年のかつお菜の記録をば。
1/9時点ではとても頼りないかつお菜。もやしのような状態から植えるとまあこんなものだろうか。季節野菜としては、すでに時期に入っているというのに。

20140109_111840

結構間引き分が出たのだけれど、ものが小さいから、食べた印象が残っていないのが残念。
20140109_112056

1/26
出張から帰ってきたらそれぞれ結構育っていてテンションが上がった!   
20140126_100654
いくつかの株が消えていたので跡を掘ってみるといまいましいネキリムシが。こんな季節にこんちくしょうめ!と駆除。
2/24
そしてさらに大きくなった。
それでも通常のかつお菜とは比べものにならないのだけど。
長さ10mm弱の葉をそのまま軽く茹でて、肉料理を載せ巻いて食べるという方法を嫁が編み出してくれた。これはかなり良い。両方の美味しさが引き立つ。

普通のかつお菜は硬くでとても出来ないし、キャベツはしっかり茹でないといけないし、小松菜だと小さすぎるし。
新しい可能性が生まれた!と小躍りした。かつお菜の栽培法として確立すべきではないだろうか。
20140224_102942  

3/4
さらに大きくなってきた。刻んで炒め物などに使う。
いくつかは出荷したものの、今市場には他の農家も大量に出しているのでタイミングが悪いと全く売れなさそうである。
20140304_104231
3月一杯で種取用を残してグッバイである。夏野菜の準備をしなければならない。

ちなみに普通のかつお菜(去年苗を買い育てたもの)は
008
こんな感じに大きくなる。苦味もそこそこあって使い道が難しかったなあ。

個人的には今年の作り方が柔らかくて苦さもほどよく使いやすい。

セルフCMです。
福岡の愉快な夫婦がベランダでお湯作り中!

ぬくみねっと

| | コメント (0)

節分ももう一月前

時の流れの速さを感じるなあ。
2/1
宮地嶽神社恒例の節分祭。豆まきがあるので出かけた。2/1~2/3の毎日 複数回実施される、その一番最初であった。
時間になってから、社殿でお清めをするので、その待ち時間が結構長い。30分くらい待たされる。その間ちらりちらりと、
20140201_141121
君はだれだね。

20140201_141741
おい、チャックがついているぞ。

20140201_141751
明太子の精とか、そんな感じだろうか??
と調べてみたが、
http://mentaishi-official.com/
いや、これでなく、
ローカルテレビ局のゆるキャラだったか。
そして肝心の豆まきは、くじ付きの豆をキャッチできず散々な結果だった。
参加費を払ってもいいから、もっと盛大に撒いてくれればいいものを。

セルフCM 是非ご覧ください!

自然のエネルギーでやかん一杯のぬくもりを!
ぬくみねっと http://nukumi.net
------------------------------------------

| | コメント (0)

IT漬け

1月、2月とこちらのブログはほとんど書いていなかったのだが、
理由があるのだ。

Nukuminet

まず去年元のアースノートHPのサーバーを新しく移転し
(Wordpressでサイト構築したかったのがその理由)
1月にぬくみねっとのサイトをオープンし
アースノート / やすだ発電のサイトのサーバも移し変え
http://earthnaut.com
それまで作って寝かしていたfacebookも使うようになり
新しくぬくみねっと用もこさえて
アメブロのサイトも作り
http://ameblo.jp/nukuminet/
twitterで温水箱でお湯を温めた記録をアップし
あと10年くらい使っていたADSLから光に切り替える手配をしたり
XPメンテナンス終了に伴いPC調達をしたり

大昔音楽フリーウェア関連のサイトをやっていた時のように
激動のIT関連漬けでありました。

そうこうしている間にスマホの画面が割れたりしたのだけど修理している暇はないなあ。
プリンタのADFもエラーを起こすけどごまかしごまかしするしかないか。
------------------------------------------

セルフCM 是非ご覧ください!

自然のエネルギーでやかん一杯のぬくもりを!
ぬくみねっと http://nukumi.net
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土のPHチェック

1/26
そろそろじゃがいもを植えるので、今度は土のPHチェックを行った。

土のチェックは初めてなので、わくわくしていたのだが、

20140126_130151

土を採取して、水道水を注ぐと

20140126_130456
まるでカフェオレのような色。でも上澄みが欲しいのだ。
他の作業をして待ったが一向に分離してくれない。粒子が細かすぎなのだろうか。
テスト用の試験管に入れても泥の色で参考にならない。
1/27

20140127_161113
一日置いてみたら、ちょっとだけ分離してくれた。
20140127_161351
上澄み、というほど澄んでないなあ。
20140127_161614
試験液を入れて振ると、若干緑色っぽくなった。元から茶色いので実際はPH6.5
程度だろうか。水道水も6.5程度なので土も弱酸性~中性といった感じだ。

じゃがいもは土が若干酸性で問題ないようなので、今回は苦土石灰は撒かずに土作りをしようと思う。

| | コメント (0)

井戸水のチェック2

1/27

さて、井戸水が酸性というのが気にかかっており、別の調査を行った。

20140126_110632

アースチェック液という、土壌の酸性度を調べる薬での調査。
最初に調べておいた福津市宮司の水道水。PH6.5で若干の酸性だった。
021
そして井戸水。PH6.0と読める。

これを煮沸し冷ました。

022
PH7.0。ほぼ中性になった。


煮沸にて除去できる成分で酸性になっていたようだ。
井戸によく含まれているという遊離炭酸の影響だったのだろうか。

これなら畑にまいても恐らくは揮発して酸性度を高めることもないだろう。

ためしに煮沸後のものを少し飲んでみたが癖がない。湯冷ましならではの寂しい味だ。
煮沸前も少し飲んでみた。変な味もないし、冷やせばおいしいだろう。


| | コメント (0)

井戸水のチェック

1/26

うちの畑の近くには水の流れがなく、冬以外は井戸を散水に活用している。
水質検査していないので飲み水にはしていない。

以前は車の洗車(洗剤使わず)に使っていたけど、気付いたら車に取れない水垢がついていた!
まあ暑い日に洗車して拭なかったら水道水のカルキだって水垢の原因になるだろう。
とはいえミネラル分の多い井戸にも疑惑が高まる。

災害の時は電気は比較的早く戻るとして水道はなかなか戻らないことがある。非常用の飲み水用として、また畑で活用するためにも井戸の水質はチェックしておかないといけないだろうということで、ひとまずは水質チェック用の試薬を購入してみた。
20140126_130923
PHは6程度。酸性のようだ。5.8~8.6が基準なので、ぎりぎりであろうか。
以前敷設されていた水道管が錆びていたのと関係があるかもしれない。

20140126_131314
鉄はこの試薬では検出外のようだ。これは問題なし。

20140126_131347
全硬度は100mg/L。軟水と中硬水の境くらい。おなかを壊すほどではないけど、やはり井戸だけに硬度は高めのようだ。


20140126_131830

亜硝酸(亜硝酸態窒素)は呈色なし。肥料や排水の影響はなさそうだ。

20140126_132118
COD(化学的酸素要求量) 0mg/L 。有機物の影響はなさそうだ。

結果はまあ綺麗な井戸といえるだろう。酸性と硬度のため飲む時には注意すべきかもしれないが、過去はこの地域は井戸水を飲み水に依存していたと思われるので、緊急用としては許せるのかもしれない。
野菜栽培には特に問題はないのではないか。酸性が勝ちすぎるならば時々苦土石灰などで調整しよう。

機会があれば保健所で検査してもらおう。


| | コメント (0)

«ぬくみねっと!